MacroCat@Siro - ExcelVBA・PHP・フリーランス

ExcelVBA、WEBスクレイピング、その他技術に関して書いていきます。

①北海道出身の私が初めてゴキブリに出会ったときに本気で考えたゴキブリ撃退方法

読者になる/フォローする

http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/images/share.jpg

こんばんわ、siroです。
先に言っておきますが、今回の記事はゴキブリについての話が出てきます。
苦手な人は逃げてください。笑


ただ、私は今でもゴキブリがでてくると息が止まるほど緊張します。
そんな私でも、どうやればゴキブリを退治できるか?発生してから次発生しないように対策を打てるか?

を知っているので、怖くてもなんとか戦える!といった状態です。


なんだかよくわからないとっても速い生き物
から
発生したらどうすればいいか知ってるし、怖いけどなんとかなりそう

となりたい方にオススメの記事です。
それでも見たくない方、そもそもゴキブリがでない地域に住んでいるという方には以下がオススメです。笑

www.macrocat.net
www.macrocat.net
www.macrocat.net


Gとの初めての出会い

では、まずは出会いのきっかけについて語ってみようと思います。

大学1年の頃、私は学生寮に住んでいました。
学生寮はとってもぼろく、最終的にはアネハ建築が発覚して2年目に追い出される(取り壊される)ような場所でした。笑


そんな寮で地元北海道から東京に進出した私は、初めて一人暮らしを始めます。
親が部屋の綺麗さに厳しかった反動で、部屋の片付けをしない日々が続いていたある日、ついに出会います。


壁に張り付いている謎の生き物を発見。

カブトムシ・・・?

よくわからなかったので、友人に連絡してみると


あ、それゴキブリだね。試しに近づいてみ!めっちゃ動き早くてキモいから。
あと、1匹いたら100匹いると思ったほうがいいよ。繁殖力が恐ろしいから。後ろ振り向いたらいるかもよ?


寝てるときに100匹のGに襲われる光景が脳裏を襲い、とてもゾッとしました。

そして試しに近づいてみると、、、


http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/9/e/1140/img_9ecb5ce44a908b2a3c65345bf3b31d49225365.jpg


え、新幹線!!!!?

なんという速さ、そして薄さ。家電なら売れそうですね。
瞬く間にいなくなる。の言葉通り動く生き物を見たのが初めてで冷や汗どころの騒ぎじゃありませんでした。

その時どうしたか?

ちょっとパニックに陥った私は、北海道にいないってことは部屋を寒くすればいいんだ!!!!!

と安易に考え、部屋のクーラー全開で授業を受けに行くことに。

授業は全然集中できなかったのですが、きっと家に帰るとゴキブリが逃げているはず。と信じて授業を受けました。

家に帰ると

そして、友人とご飯を食べてすっかりゴキブリのことなど忘れて家に帰ってドアノブを触ると、、、

つめたっ!なにこれ冬!!!!?

と、冷たさに驚き、Gの存在を思い出し凍りつきます。


いや、でも寝なきゃいけないしまずは家に入らなければ、、、


そう決意し、家に入ってみると、、、


かなり動きが遅くなったGがのそのそ歩いていました。
近づいても速度が出ていなかったので、沖縄出身の友人を呼ぶと、

手でシュパッっとGを壁にうち飛ばし、弱らせてからそのまま外に捨ててくれました。


あー、良かった。
と安堵したんですが、それと同時に

沖縄友人がいなかったら一人でなんとかしないといけない、、、
というかあと99匹ってどこにいるんや・・・
そもそもどうすれば倒せる?
発生させないためには?
北海道に帰りたい

と、不安や疑問が頭から離れなかったので、自分でなんとかするための方法を考えることに!
勉強よりも生きるために(寝るために) 不安な要素を取り除かなければ!と変な使命感もわいたので。笑

1. ゴキブリって何で倒すのが効果的?どんな方法があるの?

まずは、倒し方を調べました。
とにかく出てきた時にすぐ倒すことが出来ればどれだけ発生しても倒せばいいだけになると思ったので。
そんな私が試したゴキブリを倒す方法についてご紹介します。

① 箒やスリッパや硬い者などで潰す

まずこの方法ですが、あまりおすすめできません。
なぜなら、グロいからです。ただでさえ怖いのに、中身とか絶対見たくないので却下することに。

② ゴキブリほいほいとかどうなんだろう?

次に見つけたのがこれです。ゴキブリほいほい。
ゴキブリを誘導して、粘着質のある物質で動けなくしてそのまま捨ててしまおうというコンセプトの商品。

これ、一見すると捨てればいいだけなので良いと思うじゃないですか?
ところがどっこい、ゴキブリは危険を感じると集合フェロモンを出します。

つかまってしまったよー助けておくれゴキブリブラザー!!!!

そんなことされたらたまったものじゃありません。
一匹でさえ辛いのに複数となると、かなりやっかい。。。

③ 氷点下で凍らせるスプレータイプのジェット噴射

次に見つけたのがこれです。凍らせるタイプのジェット式スプレーです。

これは、正確に当て続けることができれば、効果的かもしれません。
ただ、さきほどご紹介した通り新幹線のように素早いゴキブリに当て続けるためには、

自分が新幹線になるしかありません。

はい、これは無理ですね。笑
なので、別の手段を考えることに

④ ゴキジェットプロ

そうしてやっとであったのがこちら。ゴキジェットプロです。


これは、ゴキブリを秒速で殺す!というコンセプトのゴキブリなのですが、本当に効果的。
ただし、一点だけ注意点があります。

このゴキジェットプロですが、ゴキブリを興奮させて殺すスプレーなんですよね。

なので、スプレーすると1秒程度動きが早くなります。
なので、打つ時はなるべく近く角に追い込んでから。がオススメです。


私は当時、料理とかに使うざる?と箒の棒のほうをDIYし、ゴキブリを包囲してからどこからでもスプレーを噴射できるもの
を作っていたので、それを使って包囲してから噴射していました。

これを作ってからは寮の友人にたまに呼ばれたり、貸したりしていましたね。ちょっとした話題に。笑

⑤バグズ手術を受ける

これは、ちょっと手術が必要になるのですが、他の生物の力を体に取り込むことでゴキブリを退治するための強靭な肉体を手に入れることができます!
興味ある方は以下記事に詳細載っておりました。
blog.livedoor.jp









、、、すみません、⑤は完全にネタです。笑
④までを参考にしてください!!


ちょっと長くなってしまったので続きは次回にさせてください

すみません、ちょっとこの先長くなりそうなので続きは明日にさせてください。笑
明日は、ゴキブリを発生させないための方法と、もし発生してしまった場合に大量発生を防止する方法についてご紹介したいと思います。


ではではーノシ